梅野記念絵画館・ふれあい館
東御市梅野記念絵画館・ふれあい館
〒389-0406 長野県東御市八重原935-1芸術むら公園
TEL:0268-61-6161 FAX:0268-61-6162

ホーム >> イベント・展覧会 >> 望月通陽展

望月通陽展

This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new ColorBox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content

展覧会概要

望月通陽展
主催者 長野県東御市、東御市梅野記念絵画館
会期 2016年 9月4日(日) 〜 10月23日(日)
会場 東御市梅野記念絵画館
〒389-0406 東御市八重原935-1
TEL 0268-61-6161
FAX 0268-61-6162
料金 800円(高校生以上)
15名様以上団体700円
障がい者割引、学校利用減免、
減額制度もあります。
開館 午前9時〜午後5時
※午後4時30分までにご入館ください。
休館 毎週月曜日(祝日の場合その翌日)
担当学芸員 佐藤雅子

お知らせ

望月通陽展 送迎のご案内

当館~田中駅の区間の送迎のご案内です。ご予約が必要ですので、当館までお電話にてご予約をお願いします。

※ 2016年 9月18日(日)、10月16日(日)
※ 11時田中駅発、15時当館発の送迎を行います。

※ 申込:0268-61-6161

関連イベント

望月通陽展 やがて行く庭 Opening Concert

つのだたかし リュートコンサート 「静かな音楽がきこえる」

2016年 9月4日(日) 13時 開場 / 13時30分 開演

※ 要予約 / 定員100名 / 料金:2,000円(入館料含む)

※ 申込:0268-61-6161

※ 未就学のお子様はご入場いただけません

望月通陽展 スペシャルコンサート

谷川俊太郎・谷川賢作
「詩は歌に恋してる〜朗読とピアノのひととき」

2016年 9月19日(月・祝日) 13時 開場 / 13時30分 開演
※ バスツアーあり

※ 要予約 / 料金:2,500円(税込)

※ 申込:0268-61-6161

展覧会パンフレットダウンロード

図録通信販売

月の爪弾き
東御市梅野記念絵画館 館長 佐藤 修


以前、東御市の十年後の好ましき姿は、と問われ、変わらないでほしいものがある、風の匂い、夕月と雲、さんざめく星、今のままであってほしいものが変わらずに在ること、それが望みだ、と答えたことがあります。さほどに、この郷の空も森も住む者に爽やかなのです。
たとえば秋、絵画館のホールから明神館を挟んで向こうの山裾に、大きく満ちた夕月が不意に現れる様はまことにもってたとえようのない神々しさ。仕事が片付き、さて帰ろうかと外を眺めやったとき、少し前にはなかった紅い宵月の出現に驚かされるのです。
画家の名前に掛けて月の話をしているわけではありません。型染・陶・鉄・ブロンズ・ガラス絵・版画・リトグラフ・木彫・漆・藍染・衣裳・装幀・・・。1980年のデビュー以来、常に新しい表現に挑み続け多彩な創作活動を続けている望月通陽さんですが、その作品世界に触れるたびに私はいつも「月」のイメージを感じるのです。やわらかな肌合い、穏やかな息遣い、線のまろみ、やまと言葉のぬくみ。はたまた影絵のウサギの餅つきのリズムのように、婆様が語る伽咄のように、耳に心地よい拍子を刻んで。
仲秋の月が満ちる頃、この信州の高原から彼方の月に渡す懸橋のごと、望月さんの芸術世界が展開されます。ご高覧下さい。