梅野記念絵画館・ふれあい館
東御市梅野記念絵画館・ふれあい館
〒389-0406 長野県東御市八重原935-1芸術むら公園
TEL:0268-61-6161 FAX:0268-61-6162

ホーム >> イベント・展覧会 >> 戸津圭之介展

戸津圭之介展 2018年11月3日(土・祝)~2019年1月14日(日・祝) 今昔物語より「シシとワシの話」(部分) 戸津圭之介
  • 鋳銅花器「青の譜」 戸津圭之介
  • 水の中の仔かば(3頭組) 戸津圭之介
  • 水の中のおやこ 戸津圭之介

This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new ColorBox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content

展覧会概要

戸津圭之介展
主催者 長野県東御市、東御市梅野記念絵画館
会期 2018年 11月3日(土・祝) ~ 2019年 1月14日(月・祝)
会場 東御市梅野記念絵画館
〒389-0406 東御市八重原935-1
TEL 0268-61-6161
FAX 0268-61-6162
料金 800円(高校生以上)
15名様以上団体700円
障がい者割引、学校利用減免、
減額制度もあります。
開館 午前9時~午後5時
※午後4時30分までにご入館ください。
休館 毎週月曜日(祝日の場合その翌日)
11月5,12,19,26日 / 12月3,10,17日
2019年 1月7日
冬季休館日 12月24日 ~ 2019年 1月4日
担当学芸員 佐藤雅子

関連イベント

「東大寺大仏の鋳造」戸津圭之介 講演会

2018年 11月18日(日) 13:00 ~

※ 要予約 / 申込:0268-61-6161

展覧会パンフレットダウンロード

展覧会開催にあたって
東御市梅野記念絵画館 館長 佐藤 修


戸津先生が創作活動の拠点とされている長和町までは車で30分とかかりません。30年前その土地に工房をつくり、越してきたそうです。
この春、工房を訪ねました。足の踏み場なく置かれた作品の中にあってひときわ存在感を放っているのは今昔物語に材をとった作品。新鮮で何より楽しい。齢八十とお聞きするも、創作の意欲な衰えを感じさせません。金偏に寿で「鋳る」とはよくしたものです。
鋳金作家として知られる一方で、東大寺大仏の鋳造と補修研究など鋳造文化財の研究者として関わった実績もおありです。
「鋳る」一筋50年の軌跡。鋳金作家としての創作活動の歩みを辿りながら、研究者としての大きな実績を併せてご高覧いただきたいと思っております。