梅野記念絵画館・ふれあい館
東御市梅野記念絵画館・ふれあい館
〒389-0406 長野県東御市八重原935-1芸術むら公園
TEL:0268-61-6161 FAX:0268-61-6162

ホーム >> イベント・展覧会 >> 安藤信哉展

安藤信哉展 2019年2月15日(金)~3月31日(日) 梅花 安藤信哉
  • 朝鮮風景 安藤信哉
  • 静物 安藤信哉
  • 妻の顔と毛布 安藤信哉
  • 休日 安藤信哉

This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new ColorBox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content

展覧会概要

安藤信哉展
主催者 長野県東御市、東御市梅野記念絵画館
会期 2019年 2月15日(金) ~ 3月31日(日)
会場 東御市梅野記念絵画館
〒389-0406 東御市八重原935-1
TEL 0268-61-6161
FAX 0268-61-6162
料金 600円(高校生以上)
15名様以上団体500円
障がい者割引、学校利用減免、
減額制度もあります。
開館 午前9時~午後5時
※午後4時30分までにご入館ください。
休館 毎週月曜日(祝日の場合その翌日)
2月18,25日 / 3月4,11,18,22,25日
担当学芸員 佐藤雅子

関連イベント

安藤信哉展 オープニングギャラリートーク

2019年 2月17日(日) 13:30 ~

※ 要予約 / 申込:0268-61-6161

展覧会パンフレットダウンロード

「安藤信哉展」によせて
東御市梅野記念絵画館 館長 佐藤 修


安藤信哉は梅野コレクションの中心的存在の画家です。このたび、ご遺族からのお申し出により、安藤の油彩画9点をご寄贈いただくことになりました。その披露を兼ね、当館収蔵品と個人所蔵のものも加えて「安藤信哉展」を開催いたします。
安藤信哉の作品の主な所蔵館は、茨城県近代美術館、千葉県立美術館、京都市美術館、それに東御市梅野記念絵画館です。実はもうー館静岡県のK美術館にたくさん収蔵されていましたが、残念ながら2012年12月でK美術館は閉館となり、作品はご遺族のもとに返還されました。今回の件は、そのご遺族から、是非梅野記念絵画館に収めてほしい、というお申し出をいただいたという次第です。安藤が活躍した頃の日展は個と個のつながりを重視した作品が主流でした。その中にあって、構成主義とでもいうか、描かれたものが響きあい調和した空間を作り上げる作風は、安藤独自のハーモニーを醸し出しています。

安藤信哉は画家としてだけでなく聾唖者の美術教育に尽くした功績により、1974年にへレン・ケラー賞を受賞しています。今回の展覧会には、安藤信哉の教えを受けた聾唖の画家・大原省三(1940~1992) 孫弟子にあたる安元亮祐(1954~) の作品も展示する予定です。ご高覧ください。