梅野記念絵画館・ふれあい館
東御市梅野記念絵画館・ふれあい館
〒389-0406 長野県東御市八重原935-1芸術むら公園
TEL:0268-61-6161 FAX:0268-61-6162

ホーム >> イベント・展覧会 >> ソーシャリー・エンゲイジド ~芸術による社会実践~

ソーシャリー・エンゲイジド 芸術による社会実践展 2019年7月2日~7月28日

展覧会概要

東御発!全国放映された展覧会
主催 東御市梅野記念絵画館・ふれあい館
協力 茶房読書の森 犀の角
特定非営利活動法人Art&Society研究センター
Cafe & Bread まるや
NPO法人リベルテ
湯楽里ワイン&ビアミュージアム
会期 2019年 7月2日(火) ~ 7月28日(日)
会場 東御市梅野記念絵画館
〒389-0406 東御市八重原935-1
TEL 0268-61-6161
FAX 0268-61-6162
料金 無料
開館 午前9時30分~午後5時
※午後4時30分までにご入館ください。
休館 毎週月曜日(祝日の場合その翌日)
7月8,16,22日
イラスト 塚原拓海

関連イベント

ソーシャリー・エンゲイジド
オープニングトーク&パフォーマンス

2019年 7月6日(土) 13:30 ~

読書の森、依田すろうりぃいによるトークイベントと、信州で活躍する2名のパフォーマーによるパフォーマンスを行います。
出演:ささきりょうた(ミニライブ)

※ 要予約 / 申込:0268-61-6161

展覧会パンフレットダウンロード

アーティストという言葉を聞いて、皆さんはどのような人々を思い浮かべるでしょうか。この十数年の間に、芸術活動に新たな潮流が生まれています。「現実の社会に関わり、人々の参加や共同のプロジェクトを経て、社会に変革をもたらそうとするアーティスト」である彼らの活動は「ソーシャル・エンゲージド・アート(Social Engaged Art、以下SEA)」と呼ばれています。

依田すろうりぃ(小諸)は、1993年小諸へ、喫茶、染織工房、展示スペースと3つの機能を備えた「茶房読書の森」を開店。小諸の山奥で長年にわたって、幅広い分野の人々と共同で活動を行いながら、全国各地から来るアーティストと地域の人々を繋いでいます。

荒井洋文(上田)は、2016年、上田市海野町の空き店舗をリノベーションし、演劇やアート活動、ライブ等で使用できるイベントスペースとゲストハウスを備えた民営文化施設「犀(さい)の角(つの)」をオープン。様々な表現活動や地域住民・アーティストの交流の場として運営しています。

本展では、東信地区で行われている2組の活動を「ソーシャル・エンゲージド・アート」と位置づけ、これまでの彼らの活動を振り返りながら、アートと社会のつながりについて考えます。実践者たちの活動を、ぜひこの機会にご高覧ください。

「茶房読書の森」より、展示予定作家
・田島征三、中里和人。ロバの音楽座、山口マオ、地元作家、他

「犀の角」より、展示予定
・草深将雄、守口爽和、他
・上演作品:上田街中演劇祭2018『熱海殺人事件~長野県バージョン~』、犀の寄席2018、他