梅野記念絵画館・ふれあい館
東御市梅野記念絵画館・ふれあい館
〒389-0406 長野県東御市八重原935-1芸術むら公園
TEL:0268-61-6161 FAX:0268-61-6162

ホーム >> イベント・展覧会 >> 梅野記念絵画館収蔵品展

梅野記念絵画館収蔵品展 2020年4月12日(日)~6月21日(日) お猿の楽園 横井弘三
  • 島のおてら 横井弘三
  • 晩秋 山本鼎
  • 雨のスローン広場海 牧野義雄
  • かに 小貫政之助

展覧会概要

菅野圭介展
主催者 長野県東御市、東御市梅野記念絵画館
会期 20202年 4月12日(日) ~ 6月21日(日)
会場 東御市梅野記念絵画館
〒389-0406 東御市八重原935-1
TEL 0268-61-6161
FAX 0268-61-6162
料金 800円(高校生以上)
15名様以上団体700円
障がい者割引、学校利用減免、
減額制度もあります。
開館 午前9時30分~午後5時
※午後4時30分までにご入館ください。
休館 毎週月曜日(祝日の場合その翌日)

展覧会パンフレットダウンロード


このたび、当館のコレクションにご協力いただきました多くの皆様に感謝の意を表し、令和元年度寄贈作品を中心としたコレクション展を開催いたします。

令和元年度は河野扶、横井弘三、須藤美玲子の3作家の作品を寄贈頂きました。これらの寄贈は当館で開催された「壁の意思を聞け 河野扶展」や「異端の天才 横井弘三展」、常設展示されている菅野圭介の作品がきっかけですが、寄贈者の方々の当館への信頼と評価の顕れと受け止めております。

今回はご寄贈いただいた作品と近年あらたにコレクションに加わった作品を中心に約55点を紹介する形で展示いたします。この展示は、当館が所蔵するコレクションの中から、寄贈作品をまとまった形で紹介する初の機会となります。ぜひご来館ください。